場所の調査をする時間があり、役所に何度も足を運ぶのが億劫でなければ可能でしょう。

あとは、図面を書けるかどうかがポイントです。

管轄の警察署からの指示通りに平面図、求積図などを作成できるスキルをお持ちなら、一度申請を行ってみるとよいかもしれません。

時間短縮、本来業務に集中したい方については、依頼されるほうが無難です。